神田うの現在の顔が変わった?顔面崩壊と言われる理由や比較画像!








あなたは神田うのさんはご存知でしょうか?

ファッションモデル、女優、タレント、ファッションモデルとして活動していて、お笑いコンビ「ハマカーン」の神田伸一郎さんのお姉さんとして有名な方です。

そんな神田うのさんが、顔面崩壊して昔と比べて顔が変わったという噂があります。
そんな神田さんの現在の顔が変わった理由について調べてみました!

神田うの現在の顔が変わった?比較画像

神田うのさんの現在の顔が変わったことについて画像と共に紹介します。

昔から神田うのさんを知っている方達からすると、すでに顔が激変と言えるほどの変化は認知されているのうですね。

ただ、最近ではバラエティ番組やドラマなどのメディアに出てこないため、変化がよく分かりませんが、たまに出ると顔の変化が度々話題になっているそうです。

まず、デビュー当時の画像がこちらです。


高校生に見えますが、大人っぽい顔してますね!

次に、2007年結婚式の画像です。


相変わらず美しいですね!

そして、神田うのさんの顔が変わったと話題になっている画像がこちらです。

頬がパンパンになって腫れ上がっていますね…。
この変化は、おそらくシワやたるみの皮膚をボトックス注射やヒアルロン酸注射で、ハリを取り戻そうとしたんでしょう。

また、ほかの画像も見てみると…

やっぱり不自然すぎて、怖い顔になっていますね…。

ちなみに神田うのさんはボトックス注射も感覚がマヒしてしまい、やりすぎてしまう方が後を絶たないみたいなので、今後も顔が変化すると思います。
その時は、また話題になるかもしれませんね。

美しくするための整形なのに、逆にやりすぎて不自然な顔になってしまいましたね。

神田うのさんの顔が変わったと話題になっていますが、神田うのさんの顔面が崩壊したことも話題になっています。








神田うのが顔面崩壊した理由①

神田うのさんは、顔面を骨折して顔面崩壊したのが1つの理由だそうです。
顔面を骨折したことは、あまり報道されませんでした。

モデルでありながら、顔面を骨折したのか本当か調べてみたら本当でした。

神田うのさんの所属事務所によると、年明けから続いたハードスケジュールの中で、ニューヨークのロケに出発した神田うのさん。
現地で風邪をこじらせてしまいましたが、その後も精神的に仕事をこなしました。

しかし、高熱で目眩を起こしたことが原因で、自宅マンションのエントランスで転倒して、右頬骨を骨折したそうです。
都内の病院に入院した後、無事にお仕事に復帰したそうです。

このことは、あまり大きく報道されていなかったので、ご存知の方は少ないと思いますが、神田うのさん本人は結構落ち込んでいる様子でした。

これを知った関係者やファンは、目立った外傷がなかったことからすごく驚いたようです。








神田うのが顔面崩壊した理由②

神田うのさんが、顔面崩壊したもう1つの理由として、整形です。

神田うのさんは、何度も整形を繰り返したという噂です。
また、シミやたるみをなくす整形では、注射をやりすぎて、顔面崩壊をしたと言われています。

また、若い頃は可愛いと言われていましたが、芸能人も年に勝てないのでしょう。

[char no=”3" char=”リョーマ兄さん”]年相応の容姿が一番ですよね[/[/char]blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja">

神田うの若い頃めっちゃ可愛いな

— まほったん* (@syk_0618m) 2016年6月27日

 








まとめ

神田うのさんの変わった画像を改めて見てみると、やっぱり不自然で怖いですね…。
元々美しかったのに、なぜ整形をしたか疑問ですが、女優やモデルは顔が命ですので、なんかしらプライドが神田うのさんの中にあったんだと思います。
これから、また不自然な顔に変化しないといいですね。