市川九團次が破門した理由は?








歌舞伎俳優として有名な市川海老蔵さんの

弟子として活躍をしている市川九團次さん。

 

 

ライザップでは、

太った体から、引き締まった体へと

大変身して話題になりましたよね。

 

 

なんとライザップで減らした

体重は24.9Kgも落としました。

 

 

そんな現在話題の九團次さんですが

海老蔵さんは命の恩人といえるほどの

存在なんだとか!

 

 

今回は、九團次さんが

破門になった理由や

そして海老蔵さんが

命の恩人と呼ばれる理由を

ご紹介致します。

 

 

市川九團次のプロフィールは?

 

生年月日 1972年4月4日(46歳)
本名 鈴木道行
襲名歴 1. 坂東竹志郎
2. 四代目坂東薪車
3. 市川道行
4. 四代目市川九團次出身地 千葉県

 

 

1998年、今から20年前に五代目坂東竹三郎に

入門をし歌舞伎界に足を踏み入れました。

 

 

そして坂東竹志郎(ばんどう たけしろう)の

名前を名乗り舞台で着実に実績と積みます。

 

 

九團次さんは、元々五代目坂東竹三郎の芸養子で活躍していましたが

ある事件をきっかけに破門になってしまいます。

(その事件は後ほどご紹介します)

 

 

そして現在は十一代目市川海老蔵の門弟です。

 








市川九團次の破門の理由は?

市川九團次さんが破門に

なったのは師匠に内緒で現代劇「サロメ」に

芸名を変えて出演をしていたことがきっかけでした。

 

 

10年以上に渡って5代目の坂東竹三郎さんに

お世話になってきたのにもかかわらず

無断で違う舞台に出演をしたのが

師匠の逆鱗に触れてしまいました。

 

 

「サロメ」の運営会社の松竹芸能と竹三郎さんが

話し合いをするまで大事に発展。

 

 

結果的に、九團次さんは

弟子を破門に至ってしまいました。

 

 

そんなどん底を救ってくれたのが

市川海老蔵さんだったのです。

 

 








市川九團次の破門からの復活

 

そんな九團次さんを見かねて

手を差し伸べたのが市川海老蔵さんです。

 

 

歌舞伎界や芸能界でも

大きな影響力がある海老蔵さんが

九團次さんを弟子に取ります。

 

今では命の恩人と

海老蔵さんのことを慕う九團次さん。

 

2015年に海老蔵さんの

弟子として

「石川五右衛門」に出演。

 

 

そして4代目の市川九團次として

現在に至ります。

 

 

 








まとめ

 

今回は、市川九團次さんに

ついてまとめていただきましたがいかがだったでしょうか?

 

海老蔵さんが

器の広さが伝わるエピソードですね!

 

そして九團次さんもこれからの

ご活躍をお祈りいたします。

 

ここまで閲覧していただきまして

ありがとうございました!

 

Justin