逗子海岸の海開き!2019年はいつ??








関東で最も海開きが早い海岸と知られる

逗子海岸。

 

由比ヶ浜や江ノ島の海岸と並んで

人気のスポットです。

 

駅からも歩いて行ける距離にあるので

地元の人のみならず

市外からもたくさんの人達で賑わいます。

 

そんな逗子海岸の2019年の海開きは

いつになるのか調べてまとめてみました!

逗子海岸(逗子海水浴場)の基本情報は?

逗子海岸基本情報

神奈川県逗子市新宿1丁目2210-6番地先
全長 850m(遊泳区域は600m)
海の家 約40軒
駐車場 周辺に約150台分(有料)
アクセス JR横須賀線逗子駅徒歩10分
京浜急行電鉄新逗子駅徒歩10分
横浜横須賀道路逗子ICより逗葉新道を経由し約3㎞

 

逗子海岸にはキャッチフレーズがあり
太陽が生まれたハーフマイルビーチと呼ばれています。

 

『太陽の季節ここに始まる』
と書かれている太陽の記念碑が海岸沿いに建てられており
石原慎太郎さんの別荘が逗子にあったのも有名ですよね!!

 

そんな逗子海岸の海開きはいつなのか
調べてみました!!

 








逗子海岸の海開き2019年はいつ?

 

逗子海岸の海開きの期間は 6月30日から9月3日までです!

遊泳時間は9:00~17:00 までで来場者数は毎年30万人ほど訪れるそう!

気候や安全生の問題から
海開きの期間が早まる可能性もあります。

逗子海岸はその年の海の状態や温度によって海開きは変わってくるので

もしかしたら今年は早まる可能性もあるかもしれませんね!!








まとめ

今回は、逗子海岸の海開きに関して調べてまとめさせていただきましたが

いかがだったでしょうか?

 

夏場は非常に混み合い海岸通りが

渋滞で車が進まなくなりますので

ご注意ください。

 

また逗子海岸は、遠浅で波も穏やかであり浜が小細砂で、貝殻や砂利や泥が少ないのが特徴で

ウインドサーフィンが有名です。

 

海水浴場者だけでなく

ウインドサーフィンをしにくる人も多くいます!

 

そんな逗子海岸であなたも

夏は楽しんではいかがでしょうか?

 

それでは今回はこれで以上とさせていただきます。

ここまで閲覧していただきまして

ありがとうございました!

 

Justin